BIOGRAPHY

  • 8utterfly

    8utterfly

    ‘病みソン’ とまで言われる恋愛のカリスマシンガー 8utterfly (バタフライ)

    親友の死の実話にもとずいたリアルラブストーリー『100年の恋...つきあってた証 feat. Mr.Low-D』が、
    2013年5月にレコチョク・ヒップホップ/R&Bチャートで2ヶ月連続1位の快挙、
    Twitterやクチコミで泣き歌より泣ける ‘病みソン’ として歌詞が拡散し始める。

    同年9月リリースの『願って、願っても...』はノンタイアップながらレコチョク総合チャート3位にランクインし問い合わせが殺到、
    その後‘飾らないありのままの気持ち’を歌詞にし数々のヒットを放ち注目されていく。

    楽曲のみならず‘恋愛短歌’として不定期にSNSに投稿する 8utterfly words は、8utterflyの曲を知らない層からも、
    毎回大きな反響を得ている。

    博多出身。
    ミュージシャンであった父の影響で、幼い頃から音楽全般に親しむ。
    上京後、Koyumi(コユミ)というアーティスト名でクラブシーンにて活動。
    avex主催「STARZ AUDITION」の激戦を制し、優秀賞を獲得。
    2009年に発表した配信シングルがiTunes R&Bチャート6位ランクイン。
    2011年3月に1st Album『Diary』でサナギから蝶になる姿を自分に重ね、
    Koyumi から 8utterfly というステージネームに変えデビュー。