BLOG

ボクサーパンツとチョコレート

BLOG

放課後になると駅近のファーストフード店に
誰が言ったでもなくその日あいている友人達となんとなく集まっては、
なんとなく誰かが恋の話を切り出して
それを皮切りに彼と両思いになるためにはのああでもないこうでもないが白熱して繰り返され
そのうち誰かがこれは妙案を思いついたっていう感じで

「わかった...!じゃあバレンタインで告白すればいいんじゃない!?」

って言い出す。そんな時期ですね。笑


学生の頃は私のまわりはそんな感じで
恋に慎重さなんて微塵もなくて
バレンタイが近づいてきたら大きな祭り事のように
きゃっきゃしていたなあと懐かしいです。


今となってはバレンタインデーにドキドキするといったことはあんまりなくて
もう好きな人はいるので、その人にじゃあどういったプレゼントを今年はしてあげようかなあと悩むのが楽しいイベントになりました。


バレンタインデー思い出といえば、今の彼とお付き合いをする前に付き合う前は
「意中の人に本命を渡す」っていう行為もなんだか大人になるとちょっとこっ恥ずかしいことのように思えて「まあ渡さなくていっか...」と思っていたんですが
いざバレンタイン前日や当日になるとなんか渡さないのも寂しい気持ちになってくるじゃないですか。女性はわかってくれる方もいると思うんですが。

なのでバレンタイン前日に、当時仕事でしたけど合間の時間に何か買いに行こう!と思い立ち
ちょうど地方遠征してたので限られたお店しかなかったんですが
その限られた状況の中から何めぼしい物はないかなと探して
ちょっとこじゃれた生活用品店のようなところに駆け込み
男性用コーナーの中からボクサーパンツを選び、簡単なチョコレートをセットにして渡したことがあります。

まあ案の定「え!?パンツ!?」っていうリアクションを頂いたけど。笑
急いでいたにしてもなんであの時の私はボクサーパンツを選んだんだろう、、多分あんまり重い印象にならず、少しでも実用的なものをあげたいと考えてしまったんだろうな。
今となっては笑い話です。


女性のみなさんは好きな人、恋人、旦那さんに今年は何をプレゼントしますか?
プレゼントと一緒にちょっとした手紙も添えて、渡しましょう。
私はかならず手紙をそえます。
あんまり長くならず、短く簡潔に思いをこめた言葉を。
言葉って物よりもとても大きな存在になりえますから。


立春も過ぎて、冬ももうすぐ終わりですね。
また、あたたかい春がきます。
気持ちも前向きに、残りの冬を楽しんでくださいね。


それではまた!


8utterfly 2018.2.5